多趣味な20代サラリーマンの日常

多趣味で話したいことがたくさんある、20代サラリーマンのブログです。日常の出来事をありのままに紹介します。

祝☆結婚!前撮りをしよう♪

どうも!

 

新婚生活で浮かれているtao(@blogtaotao)です!

 

taoってどんな人なの??って方はこちらの記事をご覧ください!

 

 

tao-tao.hatenablog.com

 

 

2月に入籍してから半年以上が経過し、これから結婚式や新婚旅行が目白押しですが、それに先立って前撮りをしてきましたー!

 

ただ前撮りをやるにしても初めてのことばかりで今回お世話になったところに辿り着くまで大変でした!

というか、妻に頼りっきりでした笑

 

同じように結婚する(した)はいいけど、前撮りってどこでやればいいの?

 

そもそも前撮りって何?

 

って方もいるかと思います。

 

そこで、今日は今回お世話になった業者さんが素晴らしかったこともあって、前撮り経験者としてシェアしたいと思います(о´∀`о)

 

 

 

 

 

ではいきましょー!

 

①前撮りって何?

 

ザッと説明すると結婚式や成人式などのハレの日を迎えるにあたって、素敵な衣裳に身を包んでその姿を写真に収めること、でしょうか。

 

「前撮り」って単語は結構聞くことも多いかと思いますが、実際どんな感じなのかは、意外と想像つかないものです。

 

前撮りには大きく分けて、

 

・スタジオ撮影

・ロケーション撮影

 

があります。

 

スタジオ撮影とは、七五三の子供がスタジオでポーズ決めて撮ってる風景を想像されるとわかりやすいかと思います。

 

普段はしないような格好とポーズでかっこよく、可愛くプロカメラマンに撮影してもらうやつですね。

 

フラッシュも本格的で大きいものが使われて、なんだかモデルになった気分ですよ笑

 

一方、ロケーション撮影は、街に繰り出して自然な動きを撮るパターンが多いと思います。

 

たとえば、2人の想い出の地での撮影や、観光名所での撮影など、思い思いのロケーションで撮影ができます。

 

ちなみに僕は浅草周辺で撮影しました(^○^)

 

人力車に乗りながら雷門をバックにポーズ!

 

旧安田庭園では、緑に包まれて少しハジけた様子で一枚!

 

f:id:tao-kun:20180922081122j:image

 

ちょっと荒いですけど、実際の風景です笑

 

これはプロが撮ったのではなく、同行したお義母さんが撮ってくれた力作です( ´∀`)

 

特に浅草に思い入れがあったわけではないのですが、いざロケーションに出てみると本当に楽しくて、名所で撮れるのは気持ちも上がりました♪

 

観光客の方、特に外国人の方々が興味津々でたくさん撮影されたんですけど、徐々にそれにも慣れてきて、有名人になったのかと錯覚するほどでしたね。

 

慣れない服装で移動するため多少疲れはしますが、ロケーション撮影はとってもオススメです。

 

でも、前撮りのスタジオさんなんてたくさんあるけど、選びきれない。。。

 

なんて方、いますよね?

 

②前撮り選びのポイント

 

・どこで撮る?

・予算は?

 

結局はこの2点かと思います。

 

まず住んでいる地域が重要になってくるかなあと。

 

大阪の方が東京に来るのは現実的ではないし、北海道の方が名古屋に行くのも現実的ではないですよね。

 

そのため、まずはスタジオの地域を決めるのがいいと思います。

 

とはいえ、前撮りがてら旅行も楽しむ!なんてのもアリですよね。

 

稲佐山でプロポーズしたし、前撮りも稲佐山でやりたい!ってのもロマンチックですし、ディズニーが大好きだから絶対にディズニーがいい!なんて人もいていいと思います。

 

*稲佐山は日本三大夜景のひとつで、実際に2年前に撮影してきました♪

 

f:id:tao-kun:20180922084349j:image

 

*そして、実は僕らのプロポーズの地はディズニーシー園内にあるホテルミラコスタなんですねぇ。

 

f:id:tao-kun:20180922084637j:image

 

部屋からの風景です(^O^)

朝早いのでまだ人もまばらで珍しい風景かなあと。

 

と、大きく脱線しましたが、どこで撮るかが大切ですね、ってお話でした。

 

それともうひとつ肝になるのが、そうです。予算です。

 

そりゃお金もたんまりあっていくらでも任せろ!!なんて場合にはそんなの気にしなくてもいいのでしょうが、前撮りしよう!ってときには、結婚式や新婚旅行が控えてるなんてことが通常かと思います。

 

そのため、綺麗に撮りたいけど、金額は抑えたい。。ってのが一般的なカップルの意見ではないでしょうか。

 

探せば5万くらいからあるようですが、どうしても安すぎると何かあるんじゃないか?なんて勘繰ってしまうのが悪い癖。

 

でも、僕達は、安かろう悪かろう、ではなくて安かろう良かろう、を見つけてしまったんです!!!

 

 

③オススメのお店

 

20日に僕らが前撮りしてきたお店が本当によかったのでこの場で紹介してみます!

 

浅草の雷門から歩いて5分くらいにある、『和スタジオ5to7』というところで、着付けをしてくれる方もカメラマンさんも皆さん良い人ばかりでした。

 

それに何よりお値段がとてもリーズナブル!

 

白無垢と色打掛が1着ずつ(男性は袴1着)着られて、スタジオとさらには庭園でのロケーション撮影、人力車に乗って雷門前で撮影、ウェルカムボードも作ってもらえてもちろん写真はDVDで貰える。

 

これでなんと、7万7千円でした!!!

 

・・・安いのかわからねぇぞ?!

なんて方もいるかと思いますが、だいたい10万円くらいが相場のようです。

 

そして何よりここの担当してくれたカメラマンさんが本当によかった!

 

シンガポール出身の方だったんですけど、元気良くてユーモア溢れてて、本当に写真が大好きなんだなー、って感じられる人でした( ´∀`)

 

撮影終わってからインスタも交換しちゃってなんだか嬉しい気分でした。

 

それにシンガポールは当時は彼女だった妻と初めて一緒に行った海外なのでなんだか少し運命を感じたり感じなかったり??笑

 

そのときの写真はこちら

 

f:id:tao-kun:20180922090224j:image
f:id:tao-kun:20180922090221j:image

 

マリーナベイサンズ泊まっちゃいました♪

1枚目はマーライオンの方から撮って、2枚目はお部屋です!

 

あ、あとカメラマンさんは住んでる駅が隣駅だったんで、次は飲みにでもいきたいなーなんて考えています。

 

その方のインスタはこちらですので是非〜

mj (@mousifiedd) • Instagram photos and videos

 

猫ちゃんが大好きみたいです!

 

 

今回の記事はどうでしたでしょうか?

 

初めてのことばかりで想像すらつかない、って方がほとんどだと思いますので、いろんなところで情報収集してはみたものの決めかねてる、なんて場合には是非『和スタジオ5to7』さんで前撮りしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは、また!

 

次は何を書こうかな〜