多趣味な20代サラリーマンの日常

多趣味で話したいことがたくさんある、20代サラリーマンのブログです。日常の出来事をありのままに紹介します。

結婚式二次会〜参加編〜

f:id:tao-kun:20180930135005j:plain

どうも!

ここ数か月は友人の結婚式ラッシュで、心は満たされるも
お財布は泣いているtao(@blogtatao)です☆

 

taoってこんな人です↓↓

 

 

tao-tao.hatenablog.com

 

 

30代の足音も密かに聞こえてくるようになってきた僕ですが
秋という季節も味方して、本当にめでたいお話が多いです(^^)/

9月に入ってからすでに3回結婚式二次会に出席して、10月には
あと1回を予定しています!
(なんと11月は自らの結婚式も控えています笑)

そんなこんなでラッシュを経験したからこそ分かったことを
シェアできればと思います。

・正直、結婚式二次会ってどんなテンションで臨めばいいの?
・どんな雰囲気?
・そもそもご祝儀って持っていく?

なんて何でも未経験者は疑問に思いますよね?

きっとこの記事に辿り着いた方もそんな素朴な疑問を抱き
悩まれている方がほとんどではないでしょうか。

こういった疑問の解決を助ける内容を目指します!!!

 

 

 



さあいきましょー!



①結婚式二次会ってどんな会?

 


そもそも結婚式二次会に招待されたけど、何だそれ???

もしかしたら、挙式、披露宴、二次会、これらの区別すら危うい方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

かくいう僕自身も実際に招待されるまでその辺がとっても曖昧でした。
(触れる機会がないんだから知らなくて当たり前ですよね♪)

・挙式
 ⇒教会で神父さんが「永遠のを誓いますか」なんて新郎新婦に問いかけて
  聖歌隊がゴスペル響かせて・・・

  この風景をドラマや映画で一度は見たことがある方がほとんどではないでしょうか。

  そうです、これがいわゆる挙式です。

  教会で行われる方もいれば神社にて和装で行うカップルもいますよね。

  要は、2人でこれから助け合ってあって歩んでいくことを対象は
  何にせよ「誓う」式典ということです。
  
  ここは通常厳粛な雰囲気で執り行われ当然余興はNGです笑

・披露宴
 ⇒陣内智則さんがコブクロの『永遠にともに』を演奏したことが
  僕の中では強く印象に残っているのですが(現在は他の方とそれぞれ
  ご結婚されていますが・・・)、盛大に結婚を親しい方や上司などに
  「披露」する「宴」です。

  ここで友人代表からの余興やらサプライズムービーやら、あの
  ケーキ入刀なんかもやられることが多いのではないでしょうか。

  料理も出てきて、普段食べ慣れないフルコースを堪能できるのも
  醍醐味のひとつですね笑

  僕はテーブルマナーには疎いので、いつも周りの人の様子を窺いながら
  食べています笑

・二次会
 ⇒普段の飲み会の二次会と混同しては危ないです!←当然

  二次会といえども、酔いつぶれた人の介抱やそこらじゅうで
  倒れている人がいる、なんてことはそうそうありません。

  二次会から参加される方も多く、もしかしたらこの記事を読まれている方も
  そうではないでしょうか。
  
  二次会は披露宴に比べるとラフさは強まり、より一層友人参加型の
  色合いが濃くなります。

  たいてい、新郎新婦にまつわるクイズやクロスワードがほとんどかと
  思います。

  少なくとも僕がこれまで参加した二次会はこれらのいずれかでした。

  このクイズやクロスワードは当日グループが作られ、
  そのグループによる対抗戦であることが多いです。

  そして、優勝すると豪華景品をもらえる!!っていうのが
  定番の流れかと思います。

  この豪華景品が本当に豪華で、これまではディズニーの
  ペアチケットやダイソンの掃除機などもありましたね♪

  ゲーム中は、初対面の方も多いこともありますが、
  優勝目指して共に頑張り、その過程で和気あいあいと
  した雰囲気になるので、心配ご無用です(^^♪

  あとは、新郎新婦の席(高砂(たかさご)と呼ばれます)に
  集まって記念撮影をしたり、友人と歓談したり、とあっという間に
  終わることがほとんどです。

  帰りには、新郎新婦からプチギフトを手渡しで貰えることがほとんど
  なので、このときに直接おめでとうの気持ちを伝えることができて
  素敵ですよね(#^^#)

 
  以上が、挙式、披露宴、二次会のざっくりした説明です。

  このほかに、最近は1.5次会なんてのもあってなかなか
  難しいウエディング業界も大変だなあなんて思います。

 

1.5次会に関する記事はこちら↓

 

www.tao0516tao.com

 




②ご祝儀はいる?いらない?



さあ、こんなに楽しそうな二次会ですが、肝心のお値段ですよね。

「ご祝儀」って言葉を聞いたことがあるけど、二次会にも必要?
という疑問を僕自身抱いたことがあります。

結論は、ノーです。

二次会は会費制であることがほとんどで、今まで参加したものだと7,000円~10,000円
でした。

この会費の中で新郎新婦さんがやりくりして、参加者をおもてなししてくれるので
これとは別にご祝儀は特段不要なんです。

ここが、披露宴との大きな違いのひとつですね。

その分「祝う気持ち」を存分に渡してあげましょう笑

ただ、地域によっては必要な場合もあるようですので
本当に困ったらこっそり友人に尋ねてみてください!



③服装どうしよう・・・



二次会ってラフな雰囲気って言ってたし、服装も普段の私服で
いいよね?

・・・よくないです!笑

たいてい、男性はスーツ、女性はパーティドレスが多いです。

男性は、仕事で使用する明るめのスーツで代用可能ですが、

女性はそうそうパーティドレスなんで持ってないのでは・・・

 

それにそんなに頻繁にパーティなんてないですよね。

大富豪の娘なら話は別ですが。。

 

でも大丈夫。

 

レンタルも

 

 

リーズナブルに購入も

 

 

 

今は何でもそろっています。

 

特に同じコミュニティのパーティーが重なるとどうしても同じ服を着て

いくのも気が引けるんじゃないかなあと。

 

それなら、安いけどしっかりした見た目のものを複数持っているか、

レンタルで済ませる方がお得ですね。

 

女性の場合は、せっかくの晴れの日なので、いつもとは違った髪型にするのもいいですね♪

 

 


ただ、これは新郎新婦から「○○な格好で来てください」といった指定が
あることがありますので、その際はこの指示に従いましょう笑

ちなみに、ジーンズ+白シャツを指定されたり、テーマカラーを指定されたり、
なんてこともあって、それぞれの新郎新婦の色が出て面白いポイントでもあります。

ちなみに、僕の1.5次会はテーマカラーを赤で指定しました笑

これは当然浦和レッズが大好きだから、ただそれだけです笑

 


④おわりに


二次会に対する不安は少しでも払拭されましたでしょうか。

誰でも初めてのことはわからないことだらけです。

本当はこういうことを学校で教えてくれればいいのですが、なかなかそうは
いかないので、こうやって経験者が出す情報をうまく取捨選択して活用して
いただけると嬉しいです。

そして、何よりせっかくのパーティーですから存分に楽しんで
存分に祝って最高の思い出を作ってきてくださいね(*’ω’*)

次は何を書こうかな〜