多趣味な20代サラリーマンの日常

多趣味で話したいことがたくさんある、20代サラリーマンのブログです。日常の出来事をありのままに紹介します。

ドンキのスマートウォッチを買ってみた。

どうも!

 

スマートウォッチを手にして、健康気分なtao(@blogtaotao)です☆

 

まずはtaoの自己紹介から!

 

tao-tao.hatenablog.com

 

 

みなさん、スマートウォッチは使っていますか?

 

Apple Watchが有名ですが、スマート(=賢い)時計ということで、メッセージが確認できたり、電話を受けられたり、どれだけ歩いたかなどがわかる活動量計が付いていたり。

 

ただ、スマートウォッチはその機能性から、値段もピンキリで、Apple Watchなんて6万くらいのモデルもあります。

 

ところが、格安の殿堂ドン・キホーテで『LIFE LOGGER』というスマートウォッチを見つけてしまったんです。

 

f:id:tao-kun:20181028182456j:image

 

 

値段は、なんと2,980円!!

 

心拍数を測れるタイプでも3,980円という破格。

 

ここ数ヶ月でジムに通い、ランニングに目覚めたtaoは迷わず購入しました。

 

その感想をあなたにお伝えしていきます。

 

ちなみに、このライフロガー。

 

✔️デザイン性よりも値段を抑えたい人

✔️スマートウォッチ初心者

✔️たくさん機能があっても使い切れない人

✔️みんなが持ってるものじゃ満足できない人

にオススメです♪

 

 

 

 

それでは、いきましょー!

 

①基本性能

ドン・キホーテのプライベートブランドである、『ACTIVEGEAR』から2018年9月21日に発売した、このライフロガーですが、その基本性能についてみていきましょう。

 

種類は2つ。

 

心拍センサー【あり】 と 【なし】

 

値段が1,000円しか違わないので、これは正直【あり】の一択ではないでしょうか。

 

まずは僕も購入した心拍センサー【あり】の性能から。

 

・カラー

 ブラック、グレー、ホワイト

 

・機能

 活動量計(歩数、距離、消費カロリー)、メッセージ通知、振動アラーム、心拍センサー、睡眠モニター

 

・充電方式

 本体USB端子

 

・通信方式

 Bluetooth4.0

 

・対応スマートフォン

 iOS8.0以上、Android4.4以上

 

皆さんが興味ありそうな項目はこのくらいでしょうか。

 

次に心拍センサー【なし】ですが、上記との違いは以下のとおり。

 

・カラー

 ブラック、ネイビー、パープル

 

・機能

 活動量計(歩数、距離、消費カロリー)、メッセージ通知、振動アラーム

 

カラーバリエーションがよりカラフルなのと、心拍センサーがない関係で、睡眠モニターもついていない、という点が異なりますね。

 

②デメリット、メリット

 

ここからは、僕が実際に購入から2週間ほど使用したうえで感じたメリットとデメリットです。

 

これは心拍センサー【あり】を使用した感想なので、心拍センサー【なし】とは異なるかもしれないのでご注意ください!

 

◆デメリット

 

・デザイン

 

バンド部分がシリコン製で、少し子供っぽさがあります。

 

運動時だけ、と割り切ればまったく問題ありませんが、活動量計が付いている以上、常に着けておきたいですよね?

 

実は使い始めは普通の時計も着けていたくてこんな感じになってました笑

 

f:id:tao-kun:20181028182427j:image

 

 

今はもう吹っ切れてライフロガーだけ着けてます。


・タッチ画面の感度

 

操作はすべてディスプレイのタッチなんですが、少々思いどおりにいかないことがあります。

 

下にスクロールしたつもりが横にいったり、横にスクロールしたつもりが下にいったり。

 

でもここ2週間使えば慣れてきてほぼ思いどおりに操作できるようになったので、コツを掴むまでの辛抱ですね。


・通知機能

 

これは結構細かな点ですが、LINEは通知させて、gmailは通知いらない、のようにアプリごとに通知のオン/オフができないところです。

 

僕はiPhoneを使用していますが、当然iPhoneではLINEもgmailもメッセンジャーも通知させたいので、iPhone側の通知はオンにしますよね。

 

これがそのままライフロガーにも反映される、という意味です。

 

iPhone側とは別の通知設定ができない、というまあ細かな点ですが、ここは気になる人は気になるかな、と。

 

◆メリット

 

・アプリとの連動
もうこのメリットがあるだけでも買った甲斐がある!というほどですが、ライフロガーには専用アプリがあります。

 

f:id:tao-kun:20181028183214j:image

 

このアプリでは、

歩数

消費カロリー

心拍数

睡眠時間(レム睡眠とノンレム睡眠の割合)

気温・天気

そして、簡易カメラ機能もあります。

 

この簡易カメラ機能が結構嬉しくて、スマートフォンのシャッター機能をライフロガーでできるようになるんですね。

 

みんなでワイワイしている集合写真を撮れたり、一人旅でも少し離れたところから自撮りができたり。

 

運動後にアプリで確認するのが楽しみになっています笑

 

今日頑張ったなー、なんて。


・軽い

普段使いするならなおさらですが、軽さが隠れた魅力のひとつです。

 

本体もそんなに大き過ぎないうえに、バンドもシリコンなので、ホントに軽いです。

 

着け心地もよくてまったく気にならないほどなのが良いところですね。


・充電の持ち

 

楽しくて結構頻繁に確認してしまいますが、それでも丸3日持ちます。

 

今後、充電の持ちも悪くなるのかもしれませんが、現時点では不満はありません。

 

またライフロガーのトップ画面では、充電の残量が視覚的に確認でき、アプリでは正確な残りパーセントも分かるので、心配なしです。

 

・スマートフォンを見なくとも、通知が確認できる

 

大事な会議中や友達とのご飯中に、スマートフォンがブルっと震えてもなかなか見ることはできませんよね。

 

そんなときでもチラッとライフロガーを見れば通知が確認できるので、さりげなくあなたへの通知を確認できます。

 

中には急ぎの連絡もあるかもしれませんが、これで確認が遅れることもナシです。

 

・なんか健康を意識するようになる

 

これ実は重要ですね笑

 

1駅歩いてみようかな。

3階くらいなら、エレベーターやめよう。

心拍数を130でキープできる速度で走ろう。

眠りの前の行動を変えてみよう。

 

この小さな積み重ねをする意識が醸成されることが、スマートウォッチの良さかも知れませんね。

 

③どんな人に適性か

 

以上、デメリットとメリットを挙げましたが、じゃあどんな人に向いてるの?

 

冒頭とも重複しますが、

 

✔️スマートウォッチの導入を検討しているものの、何が良いのかよくわからない!

 

✔️でも一定の機能は揃っていて、最低限のことはしたい!

 

✔️まずはローコストで抑えたい!

 

✔️ちょっとランニングを始めたはいいけど、心拍数や走行距離を記録したい!

 

なんて方にオススメです。

 

どうせ買うなら満足したものを買いたい!ということで、このブログを読んでいるそこのアナタ!

 

3,980円という値段が高いか安いかは人それぞれですが、私はとりあえず購入してみてよかった、これだけはお伝えしておきます。

 

次は何を書こうかな〜