多趣味な20代サラリーマンの日常

多趣味で話したいことがたくさんある、20代サラリーマンのブログです。日常の出来事をありのままに紹介します。

ケンカの原因?!結婚式のBGM選び

どうも!

 

結婚式のBGM選びで苦戦したtao(@blogtaotao)です☆

 

この記事を書くtaoはこんな人です↓↓

 

 

tao-tao.hatenablog.com

 

 

突然ですが、結婚式に参列されたことはありますか?

 

親族や友人の晴れ舞台。

とても豊かな気持ちになりますよね。

 

そのときに流れていたあの曲良かったなあ、なんて感じる方もいれば飲んでいてそんなの覚えていないよ、、、なんて方も正直なところいらっしゃるかと思います。

 

とはいえ、いざ結婚式の主役になるときには、BGMにもこだわりたいもの。

 

あの曲いいな、この曲使いたいな!なんて想いを巡らせるはずでしょう。

 

特に音楽好きならより一層です。

 

私自身、音楽は広いジャンルで聴くので、本当に選ぶのには苦労しました。

 

そんな苦労を一人でもしないように、ということでこの記事を書いてみました。

 

今日のテーマは、

 

結局どんな曲を使えばいいの?に答えよう!

 

です。

 

f:id:tao-kun:20181103181531j:image

 

 

 

 

さあ、行きましょー!

 

①BGMが必要な場面

 

おそらく、当事者にならないとどんな演出や場面があったかなんて気に掛けることはあまりないのかなーと思います。

 

私自身も、参列者側のときは、なんとなーく参加してなんとなーく楽しんで、でしたので笑

 

結婚式って意外とあらゆる場面があってその都度こまめにBGMを使用することができるんです。

 

式の流れに沿うと次のとおりです。

 

・参列者が集合し出した歓談中

・新郎新婦入場

・新郎新婦はじまりの挨拶

・ケーキ入刀

・ゲーム

・新郎新婦おわりの挨拶

・エンドロール

・新郎新婦退場

・参列者の送り出し

・その他歓談中

 

ザッと挙げるだけでもこんなにたくさんの場面があります。

 

これ、それぞれ曲にこだわってひとつずつ選ぶのも案外骨が折れます。

 

というか、余程のことがない限り、新郎新婦間で意見が割れます笑

 

実際に私たち夫婦は、それなりにまとまるまでに紆余曲折がありました。

 

中でも「歓談中」の曲選びは結構難しくて、その「歓談中」もどの曲をどの順番で流して、、、と考えれば考えるほどキリがありません。

 

・・・今から準備をしようとしている方にこんなこと言うのも気が引けますが、事実を伝えさせていただきました。

 

②オススメアルバム

 

ところが、このご時世。とても便利なものがありまして。

 

なんと、こんな悩みを抱えた人がたくさんいたのでしょう。

 

ウェディングソングをまとめたコンピレーションアルバムがあるんですね!

 

たくさんある中で私はこれを選びました。

 


HAPPY WEDDING

 

 

収録曲は以下のとおりです。

 

・Love Story(Taylor Swift)

・I Really Like You(Carly Rae Jepsen)

・Drag Me Down(One Direction)

・Baby I(Ariana Grande)

・Live It Up(Jennifer Lopez feat.Pitbull)

・Good Time(Owl City Carly Rae Jepsen)

・Locked Away(R.City&Adam Levine)

・Life Is Cool(Sweetbox)

・Wrapped Up(Olly Murs ft. Travie McCoy)

・Glad You Came(The Wanted)

・I Want You To Know(Zedd ft. Selena Gomez)

・Shut Up And Dance(WALK THE MOON)

・Thinking Out Loud(Ed Sheeran )

・Sugar(Maroon 5)

・ Love Me Like You Do(Ellie Goulding)

 

以上15曲!

 

どれも一度は目にしたことのある曲ばかりかと思いますが、これらの曲を1から探して集めてCDを作って、、、なんてことをしていたら時間もお金も掛かってたまったもんじゃありません。

 

それがこの1枚を買うだけで済むのであれば安いもんです。

 

たったの1,944円ですしね。

 

ただ1点注意したいのは、それぞれ原曲からリミックス調のアレンジがかかっている点です。

 

これは好き嫌いが分かれると思うので、アップテンポで盛り上げたい人向けかと思います。

 

③まとめ

 

たくさんの準備が必要な結婚式。

 

少しでもその負担を減らす助けになればこの記事を書いた甲斐があります。

 

もつとにかく手っ取り早く決めたい!

 

そんな人にはうってつけですので、是非購入してみてください。

 

 


HAPPY WEDDING

 

次は何を書こうかな〜