多趣味な20代サラリーマンの日常

多趣味で話したいことがたくさんある、20代サラリーマンのブログです。日常の出来事をありのままに紹介します。

乾燥による手荒れで悩んだらこれ!おすすめハンドクリーム♪

どうも!手荒れに長年悩まされ続けていたtao(@blogtaotao)です✫

 

まずはtaoの自己紹介記事から見ていってくださいね↓↓

 

 

tao-tao.hatenablog.com

 

小学生の頃から、秋になると必ずといっていいほど、毎年手がひどく乾燥していました。

 

中学校ではテニス部であったため、もう最悪。ラケットを持つだけでも激痛が走って苦労しました。

 

高校・大学では飲食店でバイトを始めたので皿洗いがこれまた地獄。

 

現在では家庭において「皿洗い担当大臣」に拝命したので、これまた手荒れに悩まされている私としては苦しい苦しい日々が。。。

 

こんな経験から、実際にハンドクリームをいくつか試してみて用途に応じて使い分けるほどになった私。

 

もっと早くハンドクリームの活用がうまくできていれば・・・

 

同じ悩みを抱えている方がたくさんいるはず!ということで、本記事では実際に私が使ってきたハンドクリームのレビューを紹介します。

 

 

f:id:tao-kun:20181124220504p:plain

 

 

 

 

それではいきましょう。

 

①筆者のハンドクリーム遍歴とレビュー

冒頭にもあるとおり、私は長い間「手荒れ」に悩まされていました。

 

冬を越すのが一苦労で試行錯誤した経験をこちらで商品ごとに紹介してみます。

 

・ニベアクリーム 大缶

 

 

 言わずと知れたニベアです。いわゆる「青缶」。声に出して読むことに少し抵抗のある「青缶」ですね。

 

これはもはや手荒れ経験者で使用したことがない人はいないのではないでしょうか。私も小学生からだいたいこのニベアにお世話になっていました。

 

楽天なら169gで500円ほどと比較的安いので、ドバドバ使えるし、なんだかいい匂いもするので、欠点もないのではないか。

 

ただ、私のようなひどい手荒れにもなるとニベア程度ではまったく治らないんですね。手の指先から手の平までカサカサで何をするにも痛い、そこまでくるといくらニベアを塗りたくろうと焼け石に水。ガサガサの手にニベア。

ただ手から良い匂いがするおじさんになっちゃうんですね。

※なお、嫁は手だけではなく全身に毎晩塗りたくっています。現在では、あの!乃木坂の!齋藤飛鳥ちゃんがCMをしている、マシュマロケアボディムースを愛用していますね。

何を隠そう夫婦そろって乃木坂ヲタクです。

 

 

 

・・・脱線しましたが、

ニベアは比較的軽度な症状の方にはコスパ最高でオススメですが、もうそんなんじゃ敵わない!という方にはこれ以降の商品に手を出してみては・・・?

 

   ・メンターム メディカルクリームG

    

 

 

   これは周りで使ってる人をあまり見たことがないのですが、これまた大容量でコスパよし!Amazonなら185gで500円ほど。

 

   特徴はなんといっても、メンソールの匂いですね。リップクリームでよくあるメンソレータムと同様のスースーした匂いがします。

 

あれが苦手な人はやめておいた方がよいですが、スースーして爽快!という方にはうってつけですね。実際の効果は、、、私には合わなかったのか、あまり良くはならず、一時期使ってはみたものの、現在では使用しておりません!

 

ただ、とても伸びがいいです。両手に塗るなら100円玉大ほどを手に取るだけでOKです。その分、水っぽさが強く塗った直後に物を触ることは躊躇われます。

 

寝る直前に塗るなら気になりませんが、塗ったあとに作業をする場合には不向きだと私は思います。

 

とはいえ、メンソールのスースーした感じが好き、よく伸びるタイプが好み、という方は一度試してみてもよいのではないでしょうか。

 

   ・ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ハンドクリーム 超乾燥用・無香料

 

   

 

名前が長い!!!でもこれ、「超乾燥用」。そうなんですよ、待ってましたよこんな商品を。昨年から愛用しているのですが、もう名前はウソつかない。

 

超乾燥肌を自負する私ですが、これに出会ってからというもの、あの痛くて辛い時間からは解放されました。

 

手の平すべての皮がバリバリに剥けていて見る人みんなから心配されていたほどであった私ですが、これを見かねた嫁が購入してきてくれたのが、このインテンスリペア。

 

使用したその日から少し手に潤いが戻り、日に日に皮の剥けが収まり1週間ほど経つとほぼ綺麗な手に復活しました。

 

tao「んなあああああ!!手が、、、手がああああああ、キレイっ♡」

強い衝撃が走りました。

 

値段は、Amazonで50g500円ほどと決して安くはありませんが、ここぞ!というときに重宝しています。

 

普段は、職場と家での大量使い用にニベア(匂いがいいからね)を使用していますが、このインテンスリペアは、最終手段ですね。

 

どうしても治らない、今すぐにでも痛みを和らげたい。

 

そんな悩みに応えてくれる商品だと私は思います。

それにバンバン使うとお財布にも厳しいのでね・・・(笑)

肝心な使い心地ですが、純度99%のグリセリンということで、例えるならばその触感は、「こしあん」です。

 

分かりづらいですかね?でもきっと使えばこのたとえにしっくりくるかと思います。

手に乗せた感じはまるでこしあんを手に落としてしまったかのような柔らかさと滑らかなザラつき。

 

熱に反応して溶けていくので、濃厚なクリームがじんわりと伸びていき、患部に浸透していく感じが強く伝わります。

 

ハンドクリーム特有のベタつきもなく、こうやってキーボードを打つことも抵抗なしです!

 

 

②まとめ

 

おそらく、この記事を読んでいるあなたは手荒れに悩まされていて、この世に溢れたハンドクリームからどれを選べばいいんだ?という状態かと思います。

 

定番のニベアももちろん良いですが、症状も重く、少しのコストなら厭わない、というのであれば、迷いなくインテンスリペアをオススメします。

 

 

 

とはいえ、体質には個人差があるので、絶対にこれですべての手荒れが治ります!というわけではないので、ご了承くださいね。

 

手荒れがひどいと、これからの季節。恋人と手をつなぐのも恥ずかしい、なんて淡い気持ちもどこかへ置いてきてしまったようなtaoでした。

 

次は何を書こうかな~