多趣味な20代サラリーマンの日常

多趣味で話したいことがたくさんある、20代サラリーマンのブログです。日常の出来事をありのままに紹介します。

世界一おみやげ選びが難しい国に行ってみた~モルディブ~

どうも!

 

おみやげ選びに難航?したtao(@blogtaotao)です✫

 

taoってこんな人です!

 

www.tao0516tao.com

 

 

2018年11月に新婚旅行でモルディブに行ってきました。

 

もうね、一言でいえば「天国」。

 

よく「天国に一番近い国」なんて言われているけれど、

まさかそんなことはないだろう、と半信半疑だった。

 

でも今なら自信を持っていえるね、天国だったって。

 

f:id:tao-kun:20181224210409j:plain



 

定番の水上コテージ。

ちょっと感動しちゃったよ。

あ、テレビで観たことあるやつだ!!って。

 

とてもとても幸せな一週間でした。

 

この写真、自分で撮影したんですけど、事前に購入した水中カメラを使ったんです。

 

お手軽だし、防水だし、リーズナブルだし。

リゾート行くなら必携ですよ!

 

実際に撮影した写真を交えて紹介(自慢)しているので

是非読んでみてくださいね~

 

 

www.tao0516tao.com

 

 

 

ところで、モルディブって「世界で一番おみやげ選びが難しい国

とも言われていることはご存知でしょうか。

 

行ったことや行くことを検討している方は当然知っているかも

しれませんが、モルディブについてあまり興味がない人や触れる

機会がなかった方は、ご存知ではないかもしれませんね。

 

実際に訪れてみて感じたのは、たしかに“THE モルディブ”がない、

ということですね。

 

ハワイならマカダミアナッツ、イタリアならワイン、新婚旅行の定番には

定番のおみやげがあるのに。。。

 

モルディブはというと、主産業が漁業と海運業だけれど、なんせ島のみで成り立ち、

面積は淡路島のたった半分。食べ物のほとんどを輸入している。

 

となると、特産品や伝統工芸品もなかなかできようがないってのが現実か。

 

こりゃ、“世界一おみやげ選びが難しい国”の異名もダテじゃない。

 

事前の調査でどうやらおみやげに困るらしい、という情報を

キャッチしていた僕ら夫婦はどうしたかというと、

 

出発前にネットで購入

 

という本来あってはならない手段を採ったのだ。

 

しっかり出発日前日に到着。

帰国時の旅行の荷物も少なくなるし、おみやげの買い忘れを心配

することもないし、これって実は効率的なのでは?

なんて思ったほどだ。

 

ちなみに、安心安定の楽天で実際に買った商品があるので、

紹介しておこう。

 

楽天ポイントも貯まるし、もはや現地で買う意味は・・・

なんて考えちゃー夢がない(笑)

 

・モルディブチョコクッキー

 


[モルディブお土産] モルディブ チョコクッキー 6箱セット 【あす楽対応】 (モルディブ お土産 土産 みやげ おみやげ 食品 菓子 クッキー・ビスケット クッキー ビスケット 海外土産)

 

これは有名みたいで日本で話を聞きにいった旅行代理店でも

出てきた。

味も抜群に美味しい。

 

・モルディブチョコチップス

 


[モルディブお土産] モルディブ チョコチップス 6個 (モルディブ お土産 土産 みやげ おみやげ 食品 チョコレート 海外土産)

 

ネーミングからロイズのチョコチップスを想像していたものの、

そもそもポテトじゃなくて全部チョコだった。

クランキーがチップスになった、というのがわかりやすい表現か。

 

 

・モルディブクッキー

 


[モルディブお土産] モルディブ クッキー 6袋セット (モルディブ お土産 土産 みやげ おみやげ 食品 菓子 クッキー・ビスケット クッキー ビスケット 海外土産)

 

マカダミアナッツが練り込まれていて、サクッとした食感。

普通に美味い(妻談)

 

 

さあ、こんな感じで出発前におみやげを手に入れたは

いいものの、いざ現地で見ると当然欲しくなってしまうよね。

 

と、ここで注意。

 

現地でおみやげを買えるチャンスは3回ほど。

 

到着時のマレ空港出たちょろちょろある店。

 

宿泊するリゾートの土産屋。

 

出発時のマレ空港内の大きなおみやげコーナー。

 

そもそも各リゾート島にずっと滞在するので、どこかへ観光に行って

そこで気になったものを買う、というもんじゃないモルディブは、この

3回を逃すとホントにノーチャンス。

 

そしておそらく到着して早々おみやげ買おう!なんてならないので

実質は②③の2回かなーと。

 

私達夫婦は、もれなく②と③で調達しました。

 

②では、

 

・ウミガメの置物(10ドルくらい)

f:id:tao-kun:20181224211045j:plain

 

・ウミガメのマグネット(5ドルくらい)

f:id:tao-kun:20181224211112j:plain


 

 

・フォトアルバム(48ドルくらい)

 

f:id:tao-kun:20181224211151j:plain

 

開くとこんな感じ。

f:id:tao-kun:20181224211227j:plain

 

③では、

 

写真を撮り忘れたんだけど、モルディブで採れた塩(1本6ドル)と

カレーパウダー(4個入りで12ドルくらい)。

 

番外編として、経由地がスリランカだったんで、紅茶も買いました!

ただこれはモルディブ土産ではないので、割愛します~

(めちゃ美味い)

 

 

でね、これからモルディブ行く方に強くお伝えしたいのは、

 

リゾートでおみやげを買わない方がいい!!!!

 

ということ。

 

理由は、「高い」。

これに尽きます。

 

さっき挙げたフォトアルバム。

これ、リゾートで買ったんですけど、48ドルしたんですね。

 

まあ少し高いかなあ、なんて思いながらも正直

金銭感覚がイカれてたんで迷わず購入。

 

いざ、出国時にマレ空港でおみやげ眺めていたらほぼ同じものが

25ドル・・・!!!

 

いや半額やないか~い

 

冷静に考えれば、リゾートまで持っていく輸送費や人件費を

考えれば国の中心地であるマレ空港で買った方が安いのは分かるんだけで

もう頭がバカンス状態になっているからそんな判断はできず。

 

絶対にリゾートでは我慢して、マレ空港で買いましょうね!

品揃えもホントに抜群です。

 

・・・がしかし、ここでひとつ大事なお知らせが。

 

出発前に通販で購入した、クッキーたち。

 

これら、モルディブ現地では一切見かけませんでした(笑)

 

きっとおみやげとして通販で売るために作られているのでは?

という憶測をしています。

 

ただ、まあ美味しいしモルディブって書いてあるし、

ラクだし、ポイント付くし、、、泣

 

ただ、お菓子系はホント現地ではあまりなくて、

あったとしても、モルディブ感がまったくない、

ゴディバのチョコとか、アメリカで売ってるお菓子とかだったんで

やはり事前に購入しておくことをオススメします。

 

と、ここまでザーッと書きましたがまとめると

 

・現地でのおみやげチャンスはたった3回

 

・現地で買うなら出国時のマレ空港。

 

・お菓子系なら迷わず事前に楽天で。

 

この3点です。

 

せっかくのモルディブ旅行。

おみやげの心配をせず、天国を体感してみてはいかがでしょうか。

 

最後は、モルディブの夕焼けにテンション爆上がりの私をどうぞ。

f:id:tao-kun:20181224211358j:plain

 

 

次は何を書こうかな~