多趣味な20代サラリーマンの日常

多趣味で話したいことがたくさんある、20代サラリーマンのブログです。日常の出来事をありのままに紹介します。

家族と行くサッカー観戦~埼玉スタジアム編~

どうも!

 

母と妹とサッカー観戦をして5年経つtao(@blogtaotao)です✫

 

数ある趣味の中でも長い期間続いているのが、サッカーですね。

 

といってもほとんどが観る専門で、プレーヤーとしては大学院に入ってから(勉強しろ

 

当初はテレビ観戦ばかりでスタジアムに足を運ぶ、ということはやっていませんでした。

 

ただ、どんなきっかけかは忘れましたが(おそらく大学院でストレスが溜まっていて

スカッとしたい、とかだと思います。勉強しろ)現地観戦してみよう!と

思い立ったわけです。

 

思い立ったらすぐ行動、が信条の僕は即座にチケットをとり、母と妹を誘って

埼スタへ行ったわけですね。

 

ちなみに母と妹はサッカーになんてほとんど興味なかったんで半ば無理やりです(笑)

 

今でも覚えていますよ、あれは名古屋グランパス戦。

 

2階席の遠くからでしたが、テレビで観ていたあのピッチを目の前にしてるんだって。

 

阿部ちゃんや槙野が目の前にいるって。

 

そして、レッズを好きになったときに闘将だった闘莉王が相手チームだけど

プレーをしているって・・・!!!

 

なんか、心の底から込み上げる嬉しさと興奮が今でも鮮明に残っています。

 

このときに決めたんです。

 

やっぱり生が一番だよな、って。

何事も「生」がたまらなく最高なんですよ。

 

さあ、そんな感動を皆さんにも是非シェアしたいなーと。

 

初観戦のときに連れて行った母と妹は今では大のレッズファン。

好きな選手まで作っちゃって、いっちょ前です。

 

今日、調子悪そうだねーなんて言っちゃいます。

素敵ですね。

 

 

 

①テレビ観戦と現地観戦って何が違うの?

・熱い雰囲気

何より、サポーターが熱い!!!

これまで等々力(フロンターレ)、味スタ(FC東京)、日産スタジアム(マリノス)、日立台(レイソル)、国立競技場(レッズ)、フクアリ(ジェフ)に行ったことがある

けどね、埼スタが一番熱い!!!

 

f:id:tao-kun:20190305204926j:plain

ゴール裏では基本スタンディング。熱い。

 

6万人以上の収容人数なんだけど、注目試合ではほぼ満員。

 

そして、レッズのホームだけあってレッズサポーターが9割ほど。

 

良くも悪くも日本一のサポーターと言われているだけあって、

初めてその光景を目にしたときは震え上がったのを今でも

覚えています。

 

f:id:tao-kun:20190305204853j:plain

平川選手の引退試合

ゴール裏が特に熱狂的なサポーターが集まるところで、コレオグラフィーといって

赤や白、黒のシートを掲げてある模様を作るんです。

 

この技術も日本一、いや世界一っていわれてます。

 

僕自身もこの中の一人になったこともあるんですが、やっぱ興奮します。

 

この写真は、2018年のシーズンで引退した平川選手のJリーグ最後の試合で、

背番号の「14」を表しているんですね。

 

2002年の入団から2018年の引退まで、レッズ一筋。

 

そりゃコレオグラフィーも気合入ります。

 

f:id:tao-kun:20190305204919j:plain

綺麗な「URAWA」の文字

お次は「URAWA」の文字。

これは丁度反対のゴール裏から撮った写真で、手前を見てもらえればわかる

とおり、他のサポーターはみんなタオルマフラーを掲げてます。

 

これもホントに圧巻で、老若男女問わず、みんな両手を挙げてます。

 

そう。ここがポイント。

 

老若男女

 

 

サッカーって、極端な話、ゴールにボールを多く入れた方が勝ち、という

いたってシンプルなルールだし、座っていられるし(ゴール裏でなければ(笑))、

スポーツにしてはそこまで長くもなく時間も決まっているので、

現地観戦している年齢層がめちゃくちゃ幅広いです。

 

親子三代くらいで来ている人もザラで、小さなお子さんが大きめな

ユニフォームを着ているともう可愛くて可愛くて。

 

はたまたレッズのグッズをたくさん身にまとったおばあちゃんもいて

あー、サッカーって素晴らしい・・・。なんて思うこともよくあります。

 

こんな風に僕らもグッズを身にまとい観戦しています。

 

f:id:tao-kun:20190305204914j:plain

taoとtao母とtao妹

 

・選手との距離

席の種類にもよりますが、選手をものすごく近くで見られるのも

現地観戦の魅力ですね。

 

スタジアムによって陸上トラックがあることから、最前列でも少し選手までは

遠い、ってこともありますが、埼スタは、サッカー専用なのでそんな心配は

ありません。

 

f:id:tao-kun:20190305204844j:plain

柏木がすぐそこに。

日本代表にも選ばれたことのある、柏木選手。

コーナーキックのキッカーなんですが、とても近かったですよ。

 

母も喜んでました。

 

選手間の指示や、ボールを蹴る音が間近に聞こえて臨場感たっぷり。

これはやめられません。

 

・練習が見られる

 テレビ観戦だと通常は、選手入場から、最後のインタビューくらいまで。

 

現地観戦なら、事前練習から、インタビュー後の選手挨拶まで見られます。

 

練習ってチームによって様々だし、練習ではあんなにゴール決めてるのに

なんで・・・なんてことも(笑)

 

僕が好きなのはキーパー練習。

特にレッズのキーパーである西川選手のキック練習が好きですね。

 

精密機械かのごとく、狙ったところにボールを飛ばすのが本当にうまい。

しかも弾道も自由自在で、これは魅力ですよ。

 

 

・出店

 

どこのスタジアムも試合前から出店がたくさん開いていて、お祭り気分。

 

キックオフより早く行って、軽く1杯飲んでから観るサッカーは至高です。

 

埼スタの場合は、南門広場で出店とグッズショップがあって、

すごい賑わい。

 

f:id:tao-kun:20190305204851j:plain

この奥に広場がある。

 

美味しいものを食べて、飲んで、欲しいグッズを買っちゃって。

 

もうこれだけでも満足度が高いです。

 

ちなみに、観戦にはタオルマフラーくらいはあるといいですね。

2,000円くらいで買えるので、一体感を感じたい人は特に

手に入れるべきでしょう!

 

f:id:tao-kun:20190305204805j:plain

ユニフォームとタオルマフラー

僕は毎年ユニフォームは必ず買っていて、溜まる一方です(笑)

 

でも、欲しいんだもん。新しいのがいいじゃない!

 

②チケット取りにくいんでしょ?

 

一般販売でとろうとすると、たしかになかなか難しい。

自由席ならだいたいいけるけど、指定席を取りたいなら是非

REX CLUBに入会を! 

 

 

REX CLUB に入会すれば、一般販売に先行してチケットが買えるので、安心。

この会員にもランクがあって、そりゃ会員としての地位が高ければ高いほど

早くチケットを買えるんだけど、その分年会費が掛かるので、まずは年3,000円の

REGULAR会員からでいいんじゃないかなーって。

 

僕自身もREGULAR会員ですけど、今のところそこまで不満はないです。

 

ただ、めちゃくちゃ前の方に座りたい!とかの希望があるなら、REGULARよりも上の

ランクの方がいいかなーという感じ。

 

詳しくはREX CLUBの公式ページをチェック!

 

 

③まとめ

動機なんてなんでもいい。

 

・イケメン選手がいるから

・なんでもいいから現地で試合を観てみたい

・気になるあの子をデートに誘う口実が欲しい

 

・でもやっぱり、普段友達や恋人と観戦しているそこのあなた。

たまには親御さんを連れていってはどうでしょう。

一生の趣味。

共通の趣味ができると親子関係も円滑になりますよね。

きっとそれもひとつの親孝行の形です。

 

元気なときに存分に興奮を提供しましょう!

 

 

 次は何を書こうかな~