多趣味な20代サラリーマンの日常

多趣味で話したいことがたくさんある、20代サラリーマンのブログです。日常の出来事をありのままに紹介します。

【レアグリルハンバーグ】恵比寿の肉屋~カルネジーオイースト~

どうも!

 

ハンバーグ大好き!tao(@blogtaotao)です✫

 

皆さん、ハンバーグは好きですか?

 

ハンバーグといえば、中までじっくり焼いてあって肉汁たーっぷり、

ってのが定番ですよね。

 

では、中のお肉がレアでまだまだ赤いままだったらどうしましょう。

 

普通は、「おい!まだ肉が生じゃないか!しっかり焼き直してこい!」

って思いますよね。

 

で・す・が、本日紹介するのは、生のまま、ということを

売りにした【レアグリルハンバーグ】を提供するお店。

 

その名もカルネジーオイースト

 

f:id:tao-kun:20190318195638j:image

 

 

 

カルネジーオイーストについて

 

恵比寿駅から東口から徒歩5分ほど。

 

「GEMS」というグルメタワーの3Fです。

 

この「GEMS」。

 

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、

新橋、渋谷、神田など都内を中心に美味しそうなお店が

ばあああああっとタワーになっている商業施設です。

 

www.gems-portal.com

 

夢の塔ですね。

少なくとも私はそう呼びます。

 


f:id:tao-kun:20190318195556j:image

 

こんな風にタワー1階に各店舗の営業状況や待ち時間が表示されていて、

がんばってエレベーターに乗って店舗まで行ったのに、混んでいて

降りてくる、なんていう手間がまったくかかりません。

 

僕らは、しっかり予約をしていたので、安心して入店。

 

f:id:tao-kun:20190318212403j:plain

 

カウンター席だったんですが、目の前に厨房。

作っている様子が見えると、ワクワクも増すし、安心感も

ありますよね。

見ているのもひとつのエンターテインメントに感じられます。

 


f:id:tao-kun:20190318195651j:image

 

カウンターからはこんな風景も。

 

肉、にく、ニク

 

新鮮なお肉がこれでもか、と顔を覗かせています。

今すぐにでも喰らってやろうかと思いましたね。

 

と、ここでまずはドリンクを。

 

なんと、ここ。

ボトルワインがほぼすべて2,800円という驚き価格。

 

しかも種類も多い・・・!



f:id:tao-kun:20190318195626j:image

 

これはほんの少しで、お肉が有名なだけあって赤がメインですが、

白もロゼもありましたよ!

 

中にはこんなワインも。

 

f:id:tao-kun:20190318195821j:plain

 

ワインを形容するときに、「ゴリラのように」という表現を使っているのは

初めてみました(笑)

 

大してワインに詳しくない僕らは、なんだかおいしそう、という理由で

アルタ・マルベックというワインをチョイス。



f:id:tao-kun:20190318195635j:image

 

コーヒ、チョコのようなフレーバー、書いてありましたが
ホントに甘い感じの匂いで、お肉との相性もバッチリでしたね。

 

2人で1本、なんなくあけちゃいましたね。

そうなんですよ、これから紹介する料理たちと一緒にね・・・!!!

 



f:id:tao-kun:20190318195623j:image
f:id:tao-kun:20190318195600j:image
f:id:tao-kun:20190318195616j:image

 

料理メニューはこんな感じ。

決して種類は多くありませんが、どれも魅力的で厳選された内容。

 

中でもカルネジーオイーストへのモチベーションがすこぶる高かった

妻の事前リサーチから、チョイスしたのは、

 

・和牛レアグリルハンバーグ

・A5黒毛和牛刺し

・春菊バクダン

・キノコのイタリアンオムレツ

・そぼろチーズ

・チーズと胡椒のパスタ

 

の6品。

これにワイン1本でなんと10,000円ちょっと。

贅沢した割には思ったよりも安くてビックリ。

 

それでは、ひとつずつその感想を。

 

f:id:tao-kun:20190318195757j:plain

和牛のレアグリルハンバーグ

これが食べたくて、行ったんです。

見てわかるとおり、本当に生!!

 

爽やかな風味と柔らかい舌触りで、新鮮な味でした。

お肉を食べている、と強く感じられて、外側の焼けた風味と

あいまって「美味しい」の一言です。

 

一度は食べていただきたい。

生のハンバーグなんてなかなか経験できないからね。

 

f:id:tao-kun:20190318213034j:plain

A5黒毛和牛刺し

「A5」なんて、コピー用紙でしか身近にないよね。

お肉の最高ランク。

 

しかもこれまた生。

もう生大好きな人にはたまらないね。

 

そもそも生肉をこんなに食べることなんてそうそうないから

不思議な感覚。

 

生肉なんだけど、臭みもなく柔らかい。

これがワインにも合って。

 

 

f:id:tao-kun:20190318195742j:plain

春菊バクダン

僕、正直春菊ってあんまり好きじゃなくて。

あの独特の香りがなんとも・・・。

 

ただ、おの春菊バクダンは違ったね。

塩レモンで和えられていて。

 

一見、すごーーーく薄味のようで、しっかり味がするんだよ。

春菊の食感も残っていてシャキシャキでね。

 

お肉の合間に野菜も摂取してさ。

ちなみにこれでもハーフサイズ。

 

結構な量だよ。

 

f:id:tao-kun:20190318213042j:plain

キノコのイタリアンオムレツ

周りの白いのは全部チーズ!

うひゃあああチーズの虜ですもの。

 

オムレツはキノコたっぷりでホクホク。

キッシュに似た感じかな。

 

たまごとチーズが合わないわけはなかった。

 

 

f:id:tao-kun:20190318213038j:plain

そぼろチーズ

またチーズ!!

あのね、これはカルネジーオイーストで一番美味しかった。

 

と妻が申しております。

 

・・・嬉しいような悲しいような(笑)

 

クリームチーズとそぼろを混ぜてサイコロ状に成型したのかな?

チーズにそぼろの食感が心地よい。

 

これまたワインのつまみにピッタリで酒が進む進む。

 

海苔とわさびがいいアクセントになっていて、止まらなかった。

 

 

f:id:tao-kun:20190318195719j:plain

チーズと胡椒のパスタ

 

〆のパスタ。

これまたチーズ(笑)

 

もうね、チーズの虜。

チーズと胡椒っていう至ってシンプルな味付けなんだけど、

太目のパスタによく絡められていて、少し濃いめで〆にピッタリ。

 

あらかじめ2つのお皿に分けてくれる心遣いも。

 

ワインが減ってきたら、注いでくれるし気さくだし

畏まりすぎた感じもないけど、うるさくなくて

お店の雰囲気も抜群でしたね。


あっ!あとお通しがめちゃくちゃ美味しかった。

 

f:id:tao-kun:20190318195731j:plain



タンとチーズなんだけど、カルネジーオイーストで美味しい!と思ったのは

お肉はもちろん、チーズがどれも絶品で。

 

このお通しで、「え?!チーズうまっ」ってなった結果、その他オーダーも

チーズが多めに。

 

どのチーズも本当に美味しかった。

絶対にチーズが使われている何かを頼んで欲しい。

これ、僕からのお願いね。

 

あれだけチーズをオーダーしているんだから、どれだけ

美味いんだよ!って気になるでしょ???

 

それなら、今すぐ予約をしてみよう。

しっかり予約しないとなかなか取れないかも。

 

カルネジーオ イースト ≪恵比寿≫ - TableCheck

 

カウンターとテーブルがあって、店内は少し暗めで

カップルが多かったね。

 

ただ、さっきも書いたとおり、高級店のように肩肘張らずに

過ごせる雰囲気だし、何より店員さんのサービスがいい。

 

こちらの食事の状況を把握してくれているのか、声をかけて

くれるタイミングがいい。

 

気持ちよく食事を済ませることができて大大大満足。

 

~番外編~

 

えっとね。

19:30~お店を予約していたんだけど、店の前に19:00には着いちゃって。

 

なんとこのお店が入るグルメタワーの隣に「てけてけ」があってね。

 

迷わず入店したよね。

 

こんなこともあって、6品のオーダーで済んだのかもしれない(笑)

 

でも食べたいのはしっかり食べられたし、もし早く着いちゃった場合は

皆さんもてけてけで一杯ひっかけてから行こう!

 

次は何を書こうかな~